社宅

スポンサーリンク
viento2018

社宅

男の子 こどもたちが野球をしていた。 汗でびしょびしょになって走り回っていた。 ぼくは社宅の門の前をフワッと通った。 門を開け飛びだし走ってくるひとりの男の子。 小学校1年生か幼稚園児ぐらいだろうか。 ボール...
viento2018

NAAI

ぼくの仕事 ぼくが営業の仕事をしていたころの話だ。 NAAIさんとお会いしたく、ご自宅を訪問したり電話を掛けたり。 しかし奥様からは「接待が・・・・・」とか「取材が・・・・・」と、何をこの人ははなされて...
スポンサーリンク