2018-08

スポンサーリンク
viento2018

社宅

男の子 こどもたちが野球をしていた。 汗でびしょびしょになって走り回っていた。 ぼくは社宅の門の前をフワッと通った。 門を開け飛びだし走ってくるひとりの男の子。 小学校1年生か幼稚園児ぐらいだろうか。 ボール...
viento2018

NAAI

ぼくの仕事 ぼくが営業の仕事をしていたころの話だ。 NAAIさんとお会いしたく、ご自宅を訪問したり電話を掛けたり。 しかし奥様からは「接待が・・・・・」とか「取材が・・・・・」と、何をこの人ははなされて...
viento2018

カオナシ

カオナシとぼく 誰かが階段の下で首を長く伸ばし右をキョロキョロ、左をキョロキョロ。 何かを捜すように。 まるで千と千尋の神隠しのカオナシのように。 そして階段を上ってきた。 ぼくは階段をいつものようにふらふらっ...
viento2018

viento (プロフィール)

ぼくはviento。 はじめまして!! 右から風が吹けば左にふらふら、左から吹けば右に、酔っぱらいのようにいつもふらふら歩いている。 風の吹くまま気の向くまんま。 そんな日本に住む人間の小言をお聞き願います。 どうぞよろし...
スポンサーリンク